読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

この頃某所が、ギンギラギンにさり気ない

♪ ギンギラギンにさり気なく〜 そいつがオ〜レの チャラララ〜 ♪

 
 
マッチが歌ってたのが昭和56年。
1981年、80年代先駆け、寧ろすでにマッチは全盛期。
 
 
 
 
 
今日もね、教習所行って来たんですけど、最近、気になるあの子がいます。
 
もーね、ギンギラギンにさり気ない。
さり気ないっつーか、ギンギラギンな時点で全然さり気なくないっつーか。
 
そんな子がね、教習所にいるわけです。
教習所という場所でさえギンギラギン。
 
80年代オマージュ、つーか、80年代。
浅野温子浅野ゆう子か、アダ名付けるにも迷うくらい、W浅野を欲しいままにしてるわけです。
その身一つで。
 
 
とりあえず気だるい。
気だるくなければわたしじゃないってくらい、気だるさ感がハンパない。
後ね、ロングのワンレンストレート。
これはね、浅野組としては外せないよね。
で、眉は太めのやっぱりストレート。
あーこれも外せないわー。
浅野組としては。
ついでにちょっと猫背。
やっぱ、やっぱね、気だるさ出すのにあんまりスッとしててもねー。
違っちゃうよねー。
でね、やっぱ、80年代としては、ボディコンつーか、ミニスカ?みたいな?
ボディコンて90年代臭しないでもないけど、とにかく足は大いにアピール。
 
 
けど、30デニールタイツに超厚底のゴツめブーツ!
 
 
あーっ、そこやっぱ、ちょっと90年代混じってんなーっ!
惜しいなーっ!
 
で、どうしても彼女の話すところが見たくて、にじり寄ってったんですけどね。
 
 
 
 
 
「ん・・・そう、かな・・・」
 
 
 
 
 
やっぱ、気だるい────っ!!!!!
 
 
ぞくぞくしちゃうような流し目くれちゃってました。
教習所で。
 
 
 
 
 
ギンギラギンてのはさ、格好だけじゃないんだよ。
モノトーン着ててもギラギラなの。
タンクトップにステテコだったとしても、あの子はきっとギンギラギン。
そして、さり気なくW浅野
 
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花とか、あの子にとっちゃ関係ないわけ。
立てばギンギラ、座ればギン、歩く姿は浅野組くらいなもんなの。
 
 
嗚呼、レベルが違う……・・・・・
 
 
つってたら、今日のテスト、落ちたわけですけど。
やっぱ、ギンギラギンがさり気ないわけねぇなって思いつつ、あの子のアダ名をまだ決めかねている今日この頃。