読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

戦う地球のサイヤ人

うやむやのうちに職が決まったので、先日、約5ヶ月間 毎日のように通った神田を卒業しました。
そんなバイト最終日の店長MAさんからのありがたい贈る言葉


「本当に役立たずだったけど、君ね、最高に面白かったよ!楽しかった!そして、ちょっとやっぱり寂しいね」


本当に役立たずだったようです。
知ってたけど。
けどね、楽しかったよね!
寂しい。

で、すでにおNewな職場で働き出してるんですけど、驚くほどに常時棒立ち。

いや、まだね、まだ3日間の研修みたいなもんだから。
金銭授受とかは受け持ってないから。
何なら、「この研修で違うなって思ったら、断ってくれてもいい……だってほら、鈴木さん、今まで結構大手で働いてたでしょ……?」みたいな壮大な勘違いさえ受けつつ、
やってたことつったら、お客様から「お持ちものとお召しものお預りしまぁーす」って笑顔で言って、「お返ししまぁーす」って笑顔で言って・・・残り時間、やっぱり棒立ち。
棒立ちに次ぐ棒立ち。
目立たないように柱の影に隠れてさえいた。しかもバレてた。

で、あまりの日当りの良さにちょっと寝ちゃったりもしつつ、恙無く3日間を終え、
いや、恙無くなかったとこもあって、初日から弁当でタッパーに思いっきり焼きそば詰めてったんですけど。
つーか、あまりのお金のなさに前日MAさんが賄いの残りを「明日のお弁当にしてもいいよ」って持たせてくれたんですけど。

「え、焼きそば……?」
みたいなおNEWな職場の方々からのコメントもちらほらいただきつつ、取り敢えず研修は終わりました。

研修後は、

「もーちょー待ってっからー!ぜひうちに決めてねー!」
みたいなコメントもいただきつつ、笑顔で職場の方々と別れてきたんですけど。
ついでにMAさんからの電話で中野で落ち合い、ちょろっと夕飯奢ってもらったんですけど。


「あのさー、ご一緒するのはいんだけど、お金ないんだよ」

MA「そんなんいつもだろ。わかってるから」


ほんと、流石は神田のお母さんと(わたしにだけ)呼ばれる男。
新宿の母より、中野の父(いなかったけ?)より、わたしには糧になります。

働き出したら、1.000円握り締めてご飯食べ行くからー!
「せめて2.000円にして」とか言わないでー。


そんな多忙な一週間を過ぎ、本日。
またもストローアートでエビを作成しつつ、ホカ弁食って煙草吸って、久しぶりにのんびりしていて思うことは一つだけ。


働きたくない。


みんな思うよね?
わたしだけじゃないよね?

けどさ、その気持ちを乗り越えて、みんな、社会という荒波に漕ぎ出して行くわけです。
やれブラックだーやれサービス残業だーつって、それでも生活の糧を得るため、ライフライン確立のため、ヒーコラヒーコラバヒンバヒン言って、血の涙をぐっと堪えつつね、何とか毎日を生きているわけです。

わたしもね、よもや三十路過ぎてるわけですしね、
甘っちょろいことは言ってらんないんですよ。

悟空みたいに、いつまでも
「オラ、強ぇ奴と戦いてぇー」
つって、サイヤ人という名の永遠のニートでいるわけにはいかない。
わたしはスーパーサイヤ人 神(ゴッド)にはなれないし。
根っからの地球人だし。
悟飯はね、エリートみたいだけども。

がんばってこーっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶って。
がんばってこーっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶って。

て言ってたら、Facebookで友達が、

「今日は忙しくてつい、界王拳を使ってしまった」
って言ってました。

そう言えばMAさんもこないだ、界王拳3倍まで使ってたなって。


結構、地球人でもスーパーサイヤ人化してる人って、いるみたいです。
(※サイヤ人でなくとも界王拳は使えますが、普通の人は使えないことがほとんどです)