読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

一人椅子取りゲーム

椅子がね、壊れてるなぁーって薄々気付いてたんですけど。
上部座席がクルクルッて回るやつ。
座ってる時点で45度は傾いてるなぁって
ほんと、わかってはいたんだけど。
敢えてそこは
お互い、知らないフリしとこ みたいな暗黙の了解でもって、騙し騙ししてたら

今朝、突然の崩壊エンド。
完全に「時は来た!」つったね、椅子が。

その時のわたしときたら、もうね、ガッツリ椅子に座ってたわけですよ。

椅子取りゲームの王者の如く。
ライアーゲームの秋山深一の如く。

その椅子がね、満を持して崩壊っつったら、そりゃまぁ、わたしも道連れだよね。

「ぃぎゃあっ!?」
つって、後ろに倒れました。椅子の座席部分ごと。

で、危機がね、目前なわけ。
このまま倒れたら後頭部がフローリングとキッスなわけ。
結構ね、激しい感じの。
軽く鬼畜ジャンルに片足突っ込んじゃうくらいの。

ヤバイ!

と思って、勢いよく、一瞬にして態勢を横向きにして右手で頭を守ったんですけど、
ほんと、
「新一 ────っ!!!!!」
くらいの気持ちで衝撃に耐えるべく守ったんですけど、

たまたま隣にあった本棚にデコを打ち付けました。

鼻じゃなくて、デコを。
・・・いや、デコはね、そこそこの強度があるって噂ですけどね。





いってぇぇぇぇぇ────っ!!!!!





もんどり打って悶えました。

でもね、ほんと、
全国でどれだけの方がデコを強打した経験あるかとかわかんないんだけど
こんなんまだマシだからね。
もんどり打てるくらい、元気があるなら大丈夫だから。
木製の棚にちょっと本が詰まってるくらいアスファルト製よりマシだから。


あれはいつだったかな……
わたしがまだピチピチ二十代半ばの頃。

あの時は新宿ルミネエストで販売員してましてね、
お店の一画を任されてたんですけど
何がどうしたのか突然 転倒しまして。

ちょうど張り出してたアスファルト製の四角柱の角にね、
よりによって角に、デコを強打したんですけど。





完全KOだった。


「おいっ、鈴木!?大丈夫か!?」


先輩もね、焦って駆け寄って来たくらいには大惨事。(後日談)

倒れるわ、目の前が真っ暗になるわで
動けなかった。
星がチカチカとか、そういうレベルじゃなかったなー。


デコに見事なタンコブこさえまして、
HP12くらいで何とか復活の呪文でもって店頭に立ったんですけど
応対するお客様にはしきりにね、


「お姉さん、オデコ・・・ど、どうしたんですか・・・?」


ガン見されるくらいには腫れてました。

あの時はね、ベホイミもケアルガも唱えられる人がいなくてね。
復活の呪文も店長の「店頭ヤバいんだけどいける!?」っつー鬼気迫った励まし一つでね、

よくがんばったなって。

今思えば、あれが巷で噂の脳震盪だったのかな、って。

ちょいちょい店頭で派手にコケてはいたけど、
あんなに衝撃的なのはなかった。
販売員のみならず立ち仕事してらっしゃる方はね、ほんと、気を付けて。


今回はね、そこまでの大惨事にはならなかったんだけど、
椅子がね、とにかく壊れたわけで。

裏面見たら、ネジが一個もなくて。

これでよく斜め45度 保ってたなってくらい、一個もなくて。

腐海と化した部屋をじっくり探索した結果、何とか見つけたのが二つだけ。
心許ない・・・。
でも、留めないとまずいわけ。
現状 ゼロ個ってのが一番心許ないわけ。

キッチンで手に入れたマイナスドライバーでがんばってみたんだけど、
どう見てもネジ穴がね、六角レンジ用なの。
マイナスじゃないの。

ここでふと思い出した。


IKEAでベッド買った時、六角レンジ付いてこなかった?


わーっ、わーっ!
すごい、思い出しちゃった!
あったあった、わたし、六角レンジ持ってた!

つって、ものっそい盛り上がったんですけど、

で、六角レンジは腐海のどこに……?


一時間半の探索の後、無事、六角レンジを手に入れたので、ようやく椅子が直りました。
二個あったネジは対角に留めることで、何とか対応しました。

今わたしは、また、
椅子取りゲームの王者の如く、秋山深一の如く、踏ん反り返ってます。

そろそろ、ライアーゲームのオファーが来てもおかしくない。