読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

マジックツールで世界を綱渡り

暇だとネットって見ちゃうよねー。

 
あーわかるー。なんかねー。
 
だよねー、気付いたらクリックしちゃってるー。
 
あーやっぱー?
 
そうそう!で、今さ、Yahooトップの猛攻食らっててねー。
 
ウソー!?Googleじゃなくて?
 
なんだろねー、あのYahooの魅力って。ググるっつってYahoo開いてっかんねー。
 
あ、わかるー!日本人はついYahoo開いちゃうよねー。
 
まだ、キャリーちゃんのご機嫌が明後日の方向です。
おはようございます。
 
しかしね、ネットってすごい。
おうちの中にいて世界を見た気になる。
一歩も動かずして友達と交流出来る。
寝っ転がってても爆笑出来る。
 
寒いから出たくないんです。
北風と仲良く出来ないんです。
 
ほら、もう子供じゃないつーか、わたしの風の又三郎もね、「じゃ!」って軽やかに去ってったの、かれこれ二十年くらいは前ですし。
 
 
そんなわけで
今だに飽きる様子なくFacebookやってるんですけど。
なんつーの?
わたしのあれ、なにをどう間違っちゃったのか内輪で作り上げる壮大なネタ帳みたくなってきてる。
 
ほんと、こんな日は暇で仕方ないんですよ。
母がLIVE行く日は、わたしが我が家を守り抜く使命があるわけで。
今日もね、お昼は ハンバーグ 〜温野菜を添えて〜 がメニューなんです。
お昼気合い入れるんで、夜はお弁当買って来る気満々なんです。
 
うちを出ないと、自然と、ネットに手を出しちゃうわけです。
 
 
しかも、最近、自他共に認める親友が、ようやくFacebookの使い方覚えたらしくて。
すーげぇ絡んでくる。
うちの次女と共に、とにかくすーげぇ絡んでくる。
 
ちょっと目ぇ離してる隙に、
うちの次女がマイケルになってた。
親友にマイケルって呼ばれてた。
 
わたしの記事のコメント欄で。
 
完全にノリが内輪の飲み会。
コメントが異様な伸び率見せてるけど、コメントしてるの、せいぜいが三、四人程度なわけ。
その三、四人で、コメント数20越えとかしちゃってんの。
 
 
 
 
 
みんな暇過ぎ!
 
 
 
 
 
わたしとしては、知らない者同士でもね、ガツガツ絡んで来ていただいて構わないし、寧ろウェルカムなんですけど、
なんだろなー?
コメントしづらいのかなー?
 
ブログにしてもね、
 
 
A「すうさんのブログは、あれで世界観が完成されちゃってんのかなー。コメント出来ない」
 
 
みたいにいってました。
 
まあ、いんだけど……全然ね、ウェルカムなんですよ。ほんと。
隙とかね、ありまくりなんで。
笑いのツボとか、自慢じゃないですが、ものっそい浅い自信ありますし。
 
 
たぶん、AのいうことはFacebookにおいても当てはまってるんじゃないかと思うわけです。
わたしの世界観とか、わたしにはよくわかんないけど。
三十二年、うっかり、わたしとしてやって来ちゃったもんでして
これが標準装備になっちゃってる。
 
ただ、なんとなくわかることもある。
 
 
「絡んだところで……」って感じなんだろうなって。
 
 
あーわかるわかるー!
それねー、わたしもあるあるー!
 
Twitterにしても、LINEにしても、Facebookにしてもね、
完全にネタ振りなの。
ツボがちょっとでもズレてるとね、「は?だから?」ってなっちゃうんじゃないかなって。
特にFacebookについては
限りなく顔見知りに近い友達が多数名を連ねてらっしゃるわけです。
 
 
 
 
 
突っ込めないよねー!
気ぃ遣うよねー!
日本人だもんねー!
 
「イイね!」押すのが限界。
寧ろ、「イイね!」押してくれてありがとね!くらいのもん。
下手したらなにが「イイね!」なのか、誰もわかんない。
 
 
ただ、内輪で盛り上がるぶんには、
Facebook 超面白いです。
「これ、みんなが見たらどう思うだろう……」
とかね、考えちゃう人は、向いてないかもしれないんですけど。
 
そんなんさ、考えなくってイイよ。
 
「うんこ!」とかいわなきゃ大丈夫!
Facebookで うんこ はね、流石にマズイ。
ニュースフィードあがったとき、前後でご飯写メに挟まれる可能性、高確率で孕んでくるから。
 
そこはさ、気ぃ遣お。
配れる気は配ってこ。
 
ブログではいいと思ってます。
ギリセーフ……だよね?
全方位、上も下もなんなら斜めも、ブログにおいてはわたしだらけ!
わたしの記事しかあがってない!
 
 
最近よくSNS疲れ、とか目にするんですけど、そういうのはね、気にしたら終わりなんですよ。
イイね!貰えなくてもいいんじゃない?
イイね!っていってくれた人とは、逆に、ものっそい仲良く出来そうじゃない?
コメントなんかくれちゃった日には、それもう、運命の出会いじゃない?
 
 
やっだー、気が合うーっ!
 
それ、わたしもずっと思ってたー!
 
マジ!?なーんだー、早くいってよー!
 
でさ、それのあれなんだけど、やっぱああなるよねー!
 
DA・YO・NEーッ!
 
 
つって、ついでに懐かしのリリック刻みながら、ビートに乗ってさ、ウィンドウ前でぶち上げちゃえばEじゃない!
 
SNSっていうツールはね、きっと、(わたしが思うに)そういうもの。
ネット、つーのは、行けない場所と、会えない人と、繋がれるマジックツール。
逆にいっちゃえば、行ってもないし会ってもない人がコメント書いてくれなくても、当たり前じゃない?
 
気にすんなよっつーことです。
 
楽しくやろうぜー。
 
 
 
 
 
いつだって自分が最高潮!
 
つってたらね、そろそろお昼の時間です。
ハンバーグ作るよー☆〜(ゝ。∂)