読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

HBD in 2014-10-16

ハッピーバースデー・わたし!!!!!

どうも、誕生日を迎えた鈴木すうこです。
日付け変更時、何してたかって、ボスとLINEゲームのツムツムしてました。
ボスの持ってるツムキャラ・チェシャ猫がハロウィンイベントのパンプキンを消すのにどれだけ有効であるかを語り合っていたら、0時過ぎてました。


わたし「もー全然コインないのに次パンプキン出現予定だよ!」

ボス「わかる。それ、ツムツムあるある」

わたし「チェシャ猫いーなー。パンプキンすぐ消えて」

ボス「いいだろう。羨ましいだろう」

わたし「プレミアムBOXキャラだもんなー」

ボス「伊達じゃないね」

わたし「夢中になってると煙草消えてるよね」

ボス「わかる!大人ツムツムあるある!」

わたし「パンプキン出現中はスコアとかどうでもよくなるし、」

ボス「パンプキン消すのに無我夢中だし、」

わたし「ツムあるだよねー」

ボス「超ツムあるー」


これが、33歳から34歳になった瞬間の会話でした。
三十路過ぎたおいちゃんとおばちゃんが、ツムあるーとか言ってる午前0時のうちの店のカウンター。切ない。

こんな感じでツムツム開始から30分ほど経った頃、


ボス「あっ」

わたし「何!?ハイスコア出たの!?」

ボス「ちげーよ!お前、誕生日おめでとう!」

わたし「あっ・・・あっありがとう!」


で、さらっと流れてツムツムのまとめNEVERを見出す。


ボス「おい!やべーぞ!ハイスコアに有効なキャラがわかった!」

わたし「何だって!?どれ!?どの子がいいって言うの!?」

ボス「これを見ろ・・・!」

わたし「オ・・・オズワルドですって・・・・・!?

ボス「・・・遂に出たな。ミッキーの前身キャラクターか・・・これ、マジやべー情報だぞ」

わたし「最近、しんちゃんとまもちゃんの追い上げスゴいからね・・・」

ボス「いいか、この情報はここだけの秘密だ。誰にもバラすわけにはいかない





物凄い機密情報を共有し、お互い、黙って頷いたのでした。


三十路過ぎた二人で。

もーね、ほんと、ボスは32歳だし、わたしは34歳なんですよ。この時点で。
そんな二人の機密情報がツムツムのハイスコアキャラクターなんですよ。
ほんと、どーかと思いますよ。

ちなみ、オズワルドはビンゴカード2枚クリアという難易度ですが、使うとツムツムが2種類のみになるので、かなりのチェインとハイスコアが狙えます。
欲しいなーっ!!!!!

あ、秘密ですからね。


誕生日を迎えた瞬間はこんなんだったんですけど、迎えるまでは、いい感じでした。

お店に行ったら15人くらい皆が集まってて突然 誕生日パーティーが開催されたり、
連日お客様がプレゼント持って遊びに来てくれたり、
もう前日になっちゃいましたけど、今日なんて、わたしが好きで好きで大好きで勝手にお父さんと慕ってる常連さんが来店したかと思うと、
「誕生日やんな。おめでとう」
つって、某有名店のバースデーケーキ持って来てくださって!

しかも、ケーキマニア(どういうこと?)の同僚さんに聞いて、わざわざ買ってきてくださったっつーから!

もー泣けた。
ほんと、泣いてはないけど心で泣いた。
己の33年間の行いを悔いて、新たな気持ちで34年目に向かおうって誓った。

ショップ店員辞める時も、駅員辞める時も、その時その時で、いろんな人が門出に駆け付けてくれて、
「寂しいなあ」とか「がんばってね」とか肩を叩いて、プレゼントや花束や嵐のDVD(当時ハマってた)何かを激励の言葉と共に渡してくれたけど、
あの時と同じ気持ち。

がんばってやっててよかったな、って。

ゲンキンかもしれないけど、誰かのために時間を割いてお金を使うって、簡単なことじゃないじゃないですか。
自分の時間を、自分のお金を、誰かのために使うっていうのは、多少なりとも相手に好意があってこそだと思うんです。
どうでもいい人にはやらないんです。
特に、わたしはそうなんですけど。

それをわざわざわたしの誕生日のためにしてくれる人がいるって、ものっそい嬉しいし、ありがたいな、って。
わたしが生まれたことをお祝いしてくれる人がたくさんいることに、涙が出そう。

もちろん、わたしがいろんなことをがんばって来たから つーのは、胸を張って「ある!」と言えるけれど、
それが伝わっていたことが嬉しいし、
がんばりを見てくれて、支えてくれた人達がたくさんいるっていうことに、感謝してもしきれない。

そんな15日までを過ごして、今日は当日16日です。
真っ昼間の午前11時55分に生まれました。「あーぽいよね。ぽい」ってよく言われます。わたしに似合いの生誕時刻。


今日1日は、いつも以上に、周りに感謝して生きようかなって。
笑顔・挨拶・愛嬌・感謝は0円無償。

今日という日が、素晴らしいものでありますように!










ネイルもHappy BirthDay✡

つーことで、我が目出たき誕生日にお送りする曲はこちら。

1曲目は、





思い出せなくなるその日まで

思い出せなくなるその日まで

  • back number
  • J-Pop
  • ¥250

(思い出せなくなるその日まで / By. back number)





最初から最後まで、びっくりするほど重い女の曲です。

♪ わ〜た〜しの〜半分はあ〜なたで〜
そして〜あな〜た〜の〜半分はわたしで出来〜てた〜のね〜 ♪

つってる。別れた男に。
わたしの半分についてはそうだとしても、相手の半分がそうだったかは、聞いてみた方がいいよって、誰か教えてあげてください。
ただ、メロディーがすごくいい。歌声もいい。名曲。

お次はパンクなこちら。





(涙のスターダスト・トレイン / By. ザ50回転ズ





映画 荒川アンダーザブリッジの主題歌だったのかな?
PVには無表情のニノに扮した桐谷美玲ちゃんが出演してます。すーげぇ可愛い。足が長いし、ジャージなのに、めっさ華がある。

曲調もアップテンポで明るくて、気分もアガるからグー(・∀・)b!

バンドメンバーが皆、揃いも揃って同じ髪型なのも要チェケラー。


最後はこの曲でお別れしましょう。





Calling/Breathless(通常盤)

Calling/Breathless(通常盤)

(Breathless / By. 嵐)





oh oh ohoh oh oh ohohoh!

流石は嵐。iTunesに置いてない。
でも好き。