読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

君といっしょ

年始から テイラー・スウィフトのWe Are Never Ever Getting Back Together(わたし達は二度とよりは戻さないわ!)っつー歌を聴きながら、結婚について考えてました。

テイラーがね、一曲の間に

♪ We〜are never〜ever〜ever〜ever〜getting back together〜 ♪

つって、カーステレオから Never Ever 繰り返すもんだから、
もーわかった、と。
おめぇの決意は充分に伝わった、と。

そんなに元彼が嫌なら電話出ない方がいいよって言っときました。





We Are Never Ever Getting Back Together

We Are Never Ever Getting Back Together

あなたは電話で愛してるって言うけど、わたしはもー絶対!よりは!戻さないんだから!
戻さないったら戻さない!
二度と!絶対に、だ!

つー彼女の決意が、ポップチューンに乗って歌い上げられてます。
よろしければ (◍ ´꒳` ◍)b


先日ね、遂に、3組合同ダァお披露目新年会が吉祥寺(オサレ)で開催されました。
わたし、A、Jちゃんとそのダァ達が一同に会したわけですが、まぁ 何つーの、こうやって見てみると、カップルって心なしか顔が似てるよね。

「王様も呼べばよかったかなー」っつーAのセリフは華麗にスルーしました。
新年からそんなえげつないことしてやんないで。お願いします。
わたしだったら心が折れる
折れて、一回りしてMAX盛り上げちゃう。

でさ、帰って一人きりになってから ちょっと凹むんだ・・・。

過去、結婚式に行った帰りとか、そうならなかったことが奇跡。
全くならなかったんだぜ。
「おめでとーっ!」つって盛りに盛り上がって、颯爽と二次会も参加して、
シラフ(飲めないので)で「いやー、よかったよねーっ!」って友達とその友達(他人)の肩とか景気よく叩きながら、笑顔でね、
「しあわせだなぁ、素晴らしい!」ってご就寝してたんだぜ。

ほんと、どんだけお人好しかっつーの。

一通りご祝儀ばら撒き終わって、今、気付いたよね。


ダァが出来てよかったです。
いてくれてありがとう。

でね、とにかく皆、ペア同士 顔つーか雰囲気かな?似てる。
Aペアはオサレーだし、Jちゃんペアは何かしっかりしてそう。

ぐるっと見渡してから、ダァを見て、トイレに行った際、自分の顔も確認してみた。





・・・うん、何か・・・お、大らか、そう・・・かな・・・・・?





一番ね、しっかり!って言ってやりたくなるペアでした。
ダァはね、しっかりしてないわけじゃないけど、しっかりしてるわけでもないよ!
わたしは年末辺りから、ダァの友達から 何もしないが故に姫って呼ばれてるよ!
ずぼらと怠惰を司る姫です。
生産性はないですが、今年もよろしく。

で、結婚なんですけど。

お披露目新年会にて「じゃ、いつにする?」みたいなセリフがダァから飛び出したので、わたしも出来るみたいです。
大晦日にうちに来た時もそんな話をお母さんとしてたっぽい。

小6の卒業文集にさ、24歳で結婚してる!って書いた覚えがあるのね。
そん時は、人生ってそういうもんだと思ってて、20歳になれば自ずと色気も出てくるし、24歳にもなればオートでハッピーウェディングなんだと思ってた。

予想だにせず、まさかの33歳。
つーか今年で34歳。ゾロ目さえ飛び抜ける。

32歳まで、まるで西炯子の漫画のヒロインのように、結婚したい男に出会わなかった。
寧ろ西炯子はわたしを描いてたんじゃないの?って思いながら





娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)

これとか、





姉の結婚(1) (フラワーコミックスα)

姉の結婚(1) (フラワーコミックスα)

これとか読んでた。


これだけ巨乳美人が結婚出来ないとかないだろー(笑)って笑いながら・・・笑いながら・・・

笑えないです。
微乳のわたしには、より笑い事じゃない。
セーラームーンは14歳だかそこらでミラクル☆チェンジしてたのに、わたしの乳ときたらコールさえ掛からないまま、ここまでAで来てしまった。
ある意味、どストライクで王道。横道なんて目もくれず、ネコ真っしぐら。
ついでに巷で流行り(?)の独女も真っしぐらで、一生涯、鈴木姓を貫く!つって。

蓋を開ければ、13年前に既に出会っていたわけです。

言っちゃ何だけど、干支だって一回りしてまた午年よ?二回目よ?
こんな遠回り、アリなんだ?

アリみたいです。

12年間、散々にダァの元カノの話を右へ左へいなしながら聞いてきた。
「あんた、またそんな付き合いして〜(溜め息)」とか、
「姉さん振られたの?(笑)」とか、
何なら4年半付き合った元彼だって、ダァとわたしの同級生。

4年半付き合って結婚の話を仄めかされた途端、冷めることもあれば
12年間友達で半年しか付き合ってないのに、ずっと一緒もいいかも……って思うこともある。

だからアリなのかもだけど。

して、ダァ曰く、決め手は「面白いから」だそうで。
そう・・・いや、全然いいんだけど。
ありがとう。


2014年、鈴木姓から遂にミラクル☆チェンジなるか!?

なったら目出度いです。
鈴木姓側にミラクル☆チェンジでも構いません。
何でもいいけど、一緒にいられたらしあわせだなぁと思える人がいたことが、一番しあわせです。

何かいいこと言った。

そして今夜は古谷実の「僕といっしょ」を読んでます。





僕といっしょ(1) (ヤンマガKC (714))

僕といっしょ(1) (ヤンマガKC (714))



深いよね。