読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

東京神田にて

何かの弾みでダァの先輩(残念ながら年齢的にわたしの後輩)がお店出すって話から
いつの間にか働くっつーことになってまして。
で、今、働いてるんだけどね。

わたし、料理とか全然やんないのに、そこがまた料理屋さんでね。
やんないつーか、もう全く好きじゃないし苦手なのに料理屋さんで。

「ヒレとロースの違いがわかんないんだけど」
つったら、
「あ、そこから!?」
言われまして。

あーそのやり取り、駅員さん成り立ての時もやったなーって。


「特急と新幹線の違いがわかんないんですけど」

「あ、そこから!?」


あー懐かしい流れ・・・今はわかりますけども。
ヒレとロースもね、今はわかりますけども。
ロースはね、周りに脂身ついてるやつでしょ?
もーね、MAさん(店長)にね、五回と言わず十回くらいは言われたから。
ヒレとロースはバッチリだから。

もうね言っちゃえば、トンカツとかあんまり好きじゃないんですよ。
ヒレもロースも結構無縁のアパレルで生計立ててきたみたいなとこあるわけ。
ヒレか!?ロースか!?
みたいな二択は職場で迫られたことないんですよ。
ベロアとベルベットの違いの方が重要だったの。
そこんとこね、わかってもらえてないなって思いつつ、毎日神田まで足を運んでます。

でね、もうすぐお店の夜の部なんかもオープンしちゃうんだけどね、
夜の部つったらアレでしょ。
アルコールも含む、みたいなことになるわけでしょ。


酒、飲めねぇー。

よって、

酒、わかんねぇー。


「ジンバックわかる?」

「ジンと何かしらが混ざってんのかな?」

「そっからかー!!!!!」


そっからだってことは最初から口酸っぱくして言ってたっつーの。
見かねた心優しき同僚の子が、「バーを押したら液が出て、引いたら泡が出るよ!」って、ビールサーバーの使い方は教えてくれました。

オーケー、ビールは任せて。
後はお願い。

って思って、なーんだーイケるイケる、やれんじゃねー?つってうはうはしてたらね、


「あいつさ、今月末には岡山行くんだよ」


MAさんからまさかの告知。


岡山ーっ!?
ちょーっと遠いなーっ!
もうね、オーケーな距離感 軽く越えてきたなって。
ちょっとわかんないから教えてーって言える距離感じゃない。
飛行機か飛空挺かって距離感なわけです。
まだ全然、スライムとか1ターンで倒せねぇのに。
岡山とかあれでしょ?
東京出発なら中盤に辿り着く街とかでしょ?
竜王の城は位置的に秋葉原辺りにあるかもしれないけど。


そんな感じで、探り探りで毎日お仕事してます。
これでいい?合ってる?合ってるの?みたいな感じで。
楽しい職場だけど探り探り。
今日もね、ほぼ初めて会ったみたいな厨房の男の子に突然 恋バナとか相談されちゃって。


「せっかくだからすうさんに相談してみろよ」


とかMAさんも言い出しちゃって。

いや、いいよ。
全然いい。
世の中の恋バナっつー恋バナの相談に乗るくらいの気概はね、全然ある。

ある、けど、

ごめん、おめぇのことも全然知らねぇー。

にも関わらず、何やかんやで一時間くらいは相談乗ってました。
乗ってたってか、フリ?
乗ってるフリ?
ずっと
「納得出来るまでやってみりゃいーじゃーん!」
言ってただけみたいな。

夜の賄い作ってくれてた時に
「俺、蕎麦打てるんですよー」
って呟きを耳にして、
もっと早くそれ言ってくれたなら、がっつり恋バナも聞いたのに・・・って、ちょっと思いました。

蕎麦打てる男の人、タイプです。

そんなわけで、モテないなって悩んでる全国の男子諸君はね、蕎麦打ちマスターしたらいいと思います。
少なくとも、わたしには需要あります。