読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

笑うーまん

人生いろいろ、男もいろいろ。


男も〜てのは置いとくとしても、確かに人生は十人十色。
十把一絡げには出来ないのが人生。
ツラくてツラくて って言う人もいれば
楽しくて楽しくて って言う人もいます。
同じことをしたとしても感じ方は人それぞれなので、わからんでもない。
各々の考え方があって基準があって
ハタから見たら「大変そう」でも本人はそうでもなかったり、逆もまた然り。

けど、と思うわけ。

けど、何かあったにせよ何かするにせよ、楽しんでやるのが一番じゃない?って。

本当にツラい時、本当に悲しい時、あるある。
みつをじゃないけど、人間つーのはそういう時あってこそ。

まぁ、そう思うようなことがね、
このわたしにもたまにあるわけです。
おデコの産毛を剃りながら人生を考えちゃうような時が。

そういう時こそ、笑え!つって。

泣くもヨシ、笑うもヨシ。
なら、笑った方が断然楽しくなるわけ。


「何だかなぁー(ーー;)もー」
って言ってるよりね、


「大丈夫大丈夫!イケるイケるーっ!(о´∀`о)」
って言ってる方がね、案外ほんとにイケちゃうっつー不思議。





“何とかならないと思うじゃない?
何とかね、なるから。大体は。

- 叔母さん -”





流石です、叔母さん。
スカイツリーに連れて行けなくてごめん。
クルージングも行けなくてごめん。
てか、どこも連れて行けてないっていうまさかの展開に一番びっくりしてんのね、鈴木家ですけど。


あのね、土曜日に山口県から叔母さんが来てね、
はとバスツアーに行くはずで従弟まで東京駅に呼び出しての一大イベントだったんだけどね。

まぁ、見事バスに乗り遅れましたよね。

「さっすがうちらー!やること違うね!」
つって爆笑してたら、

「えっ、そんな感じ!?」
従弟が軽く衝撃受けてましたけど。

まぁね、爆笑してたのわたしだけだったんですけどね。
膝に乗っけた姪っ子も何故か爆笑してましたけど。
あれ?おめぇ釣られたな?っつって擽りの刑に処したんですけど、
したらまた爆笑しちゃってね。
従弟も結局爆笑してた。

はとバスってキャンセルしても全額返ってくるし、
乗り遅れて行けなかったっつーことこそ、ある意味でインパクトある思い出だよね。
メインイベントを見事スルーするってなかなかない。


笑っちゃえばEんだYO!


笑う門には福来たる。

笑うからこそ福も来てくれんの。
むすっとしてたら、いろんなこと見逃しちゃうの。
「でも」とか言って否定してるうちに周りに先越されっかんね。
冗談みたいな毎日はなかなかにね、楽しいもんです。

いつか、行ってしまったあの人とかこの人とかが
どっかからね、


「楽しそうにやってんなぁー、よかったなぁ」


そう言って笑ってくれてたら、やっぱり、それが一番嬉しいことです。


人生いろいろ。

それを楽しむのは自分次第。
誠実に向き合って、存分に笑って、いつか死ぬだろう時は
「いやー楽しかった!」つって死にたい。
誰が認めてくれなくても、わたしがわたしを認められる、
そんな人生にしたいなぁと思いました。

何とかなるなる、
オールオーケー(・∀・)b