読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

週末女子会、シラフで酔っ払い

駅員時代の友達と会ったり、
中学時代の同窓会があったり、
忙しく楽しんだ一週間が終わった・・・
ようやくゆっくり・・・

出来ねぇの。
今週も来週も珍しくイベントてんこ盛りだよ!
お金がない!


GWもすっかり終わって
気付けば桜もすっかり散ってますが、
皆様 如何お過ごしですか。

そんなわけで先日は中学の同窓会(という名の女子会)だったんですけどね、

まー盛り上がった。


集まった子達のほとんどが中学時代ハンドボール部だったんですけど
わたしだけ女テニ。テニス部。
けどね、
何故か割りと仲良しだったのですけどね。





そいえばさ、○○田○○子ちゃんていたじゃん?

いたいたー!
懐かしーっ!

あたしさー、あの子は絶対ガイジン捕まえると思って待ってんだけど、まだそういう連絡来なくてさー。

何でガイジン?(笑)

えー?何かガイジン捕まえそうじゃない?

イメージの話(笑)

てか、Aiはあの彼好きだったよねー。

そーそー!
チョー氷室京介に似てて!

シンバルキック!渋い!(笑)

似てないよ!(笑)

Mちゃんのあん時の彼はイケメンだったー。

イケメンて言えば、ほら、5組だった△田いたじゃん。
何か大人になったら生田斗真っぽくなってんのー!

似てないよ!(笑)

小栗旬ぽくない?

生田斗真と小栗旬て似てなくない?

結局、誰に似てんの?

氷室京介じゃないの?

それはシンバルキック!





やいのやいの やってたんですけど。

女が六人も集まればね、まー姦しい。
女×3 で姦(かしま)しいわけで、
それが二倍いれば随分と大騒ぎにもなるわけです。

元は中学時代の同窓会ってことだったんですけど、


つーかさ、Mちゃんとわたしって実は幼稚園から一緒だよね?

そうそう!
バラ組!

えーっ、あたしタンポポ組だったよ!
■■先生!

マジ!?
あの先生、まだいるってよー!

そうなの!?
うわー、懐かしい!

てか、あたしは小学校から実は一緒だよね。

あたしも小学校転校組。

あたしは中学からだ。

つーか・・・思春期ほとんど一緒じゃん!





ほぼ幼稚園か小学校同窓会でした。

生まれて33年目だけど、
十年ぶりの再会でも人生半分は一緒にいたらね、話って尽きないんだね。
昔話が終わらない。


「一斉下校でさー」
「子供会でさー」


ネタが懐かしすぎ。

今はボランティアの方々が小学校の登下校を共にするような時代ですけど
わたしの頃はね、まだそんな物騒な時代じゃなかったもんで
登下校ったら一種のハプニングを孕んだデンジャーなイベントだったわけ。

みどりのおばさん(旗振りの保護者)付近になったら
急いで一列に並ばないとだし、
途中から通学路が合流する班に好きな人がいるとか今日はいなかったとか、
禁止されてた近道すると
目撃者に朝・帰りの会でチクられて怒られたとか。

「近道は命懸けだったよねー」つって。

今の時代は別の意味でデンジャラス。


学校生活ネタでも、

校庭にあったタイヤの山でタカオニするために場所取りで走ったとか、
今でも授業でポートボールはやるのかとか、
市の南北でケードロかドロケーか呼び方が違ったとか。

わたしはケードロ派だったんだけど、
皆はどっちだった?


飲み屋で散々盛り上がって、
じゃ、二次会行くかー つってカラオケ行ったんですけど。

「部屋番いくつー?」
「えっとねー、30」
つって。

したら、しばらくして突然知らない人が入ってきて。

「は?」ってなって
あっちもあっちで「あれ?す、すみません」みたいな。
「何だったの?」って、
泥酔した子と爆笑してたわけ。

今度は店員さんが来てね、


「あの、お客様、部屋を間違えてます」





わたしが間違えてたわけです。


もーチョーごめん!つって、
皆も酔っ払いだから
マジウケるー みたいにまたも盛り上がっちゃって、

部屋はそのままにしてもらいました。


帰る時は帰る時で


「マクラもうないー?」


マイクをしっかり指さして間違えたよね。
「マイクのこと?」
ってしっかり確認のツッコミだとか
「シラフでそれって大丈夫?」
つっーある意味確認のツッコミだとかもありまして。

ほんと、大丈夫かあやしかったんですけど。


皆を乗っけて運転した車内は
あーだこーだ あっちだこっちだ いや、道違ってない?って、飲み屋以上の盛り上がりを記録しました。

いくつになっても友は友。

いい友達は人生の宝物です。





つって、いい感じでFacebookに写メあげたら
同じ写メを二枚あげちゃってて
そこもまた後からツッコミいただいたわけです。

わたしはシラフで酔っている。