読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

乙女心と凶器をはらんだ春の空 / Like a Rocker!

ヤッホー、みんな元気してるー?

夕飯の後にデザートでお好み焼きを平らげるっつー暴挙に出てしまい、
今ね、お腹がこれでもかってくらい膨れてます。
なんか産めそう。


今日はね、ネイル大好き女子に朗報!

いつものネイルじゃ、ちょっと物足りない・・・
乾きが遅くて、いっつも歪んじゃう・・・

まずは前者の方には、こちら!





BOURJOIS(ブルジョワ) ソー マット トップコート

BOURJOIS(ブルジョワ) ソー マット トップコート






なんとネイルがマットに仕上がるトップコート

これで仕上げたペディキュアがこちら、










なんですけど、まぁ、わかりにくいです。
写メのセンスがね、ほんとない。
何事もセンスって大事だなって、今思った。今。
けど、そこそこマットに仕上がるので
ブラックネイルとか蛍光カラーとかに仕上げで使うといいかも。
秋口とかね、雰囲気あっていいよね。


次の商品はね、オススメ。
昨日使ったんだけど、乾きのスピードが全然違うからー!





コージー ネイリスト クイックドライスプレー

コージー ネイリスト クイックドライスプレー







それがこちら!

独自調べによると、ネイルのお店でも使ってるとことかあるっぽい。
行ったことないから、真偽のほどはね、わかんないんですけど。

で、









乾かしたのがこちらなんですけど。
つっても、この写メでね、乾きのスピードとか、全く伝わらないんですけどね。
よく乾きました。
そこだけ、お伝えしたいなって。


ネイルアートって大抵『男性が理解出来ないファッション』で挙がるんですけど。
気持ちはね、わからんでもないよ。気持ちは。

けどさ、メイクと一緒なわけです、女子にとったら。
そこにキャンバスがあるから描く!的な。
男性いわくの そこに山があるから登る!的な。

ほんと、モテ意識だったら爪に黒塗るとかね、まずない。
間違いなくピンク一択。
けどね、敢えて黒を選択する心意気、てーの?
挑戦?
果敢な感じ?

わかって欲しいけど、まぁ、わからないのも無理ないなってね、思ってます。
「なに、お前ロッカーなの?」
って聞かれたら、間違いなく
「え?あ・・いや、ちげぇけど・・・」
つってね、口ごもりますけど。
ロッカーでもラッパーでもないんですけど。

世の女子的に、ネイルって結構大事。
する必要はないけど、隙あらばこだわりたい。
やれるならやりたいわけです。

そんな女子達に向かって
「ネイル、マジなくねぇー(笑)」
とかいおうものなら、
一部男性諸君御用達ティンバーランドとかね、集中砲火浴びますから。
オシャレヒゲとかね、猛攻受けますから。

やっぱね、男女は相入れない部分があります。
理解するには歩み寄りとか、結構大切。
だから、出来れば秋冬のムートンブーツも広い心で見守っていただきたい。

あったかいんだよ、あれ。


女心をわかる必要はないと思うわけです。
こっちとしても、
男心とかね、正直、7:3でわかってないわけです。
それだったらまだ割合的にマシなレベル。
素直に申し上げますと、
わたしレベルになれば全くわかってないわけです。

だからさ、お互い受け入れてこ。
そういうもんだっつー受け入れのね、関係を築いてこ。

わたしもさ、伊達に中指にゴロゴロしたラインストーン乗っけてないし。
おたくもさ、ティンバーランドは伊達じゃないわけ。

そういう感じでね、やってけばいんじゃねぇのっつー提案なわけです。
ティンバーランド、友達で履いてる人いないんですけど。





そんな感じで、久しぶりに合コンなぞに誘われたっつーか、
メンツ集めてーってね、いわれたんですけど。
ネイルからして、まるでやる気がね、感じられないわけです。
わたしの。
中指に軽く凶器乗っけてね、合コンとか行けないわけです。
幹事とかで仕切れないわけです。

「はい、席替えー」
とか、ちょっとはしゃいで腕を振り上げようものなら
中指の凶器がね、隣の人の鼻っ柱を砕きかねないわけです。

峰不二子だってこんなとこには仕込んでなかったはず。
つーか、まる見え。

よって、合コンとか、やりたくないなーって。
イケメンとか、会いたくないなーって。


切実に思ってます。(By, 乙女心)