読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

フロアデビュー

これね、今日飲んだんだけど、





f:id:suuco:20130304225710j:plain





わくわくオレンジ味らしくてね、まぁ、飲んだらわくわくしたかってのはとにかく、オレンジではあったわけ。

で、QOOっていえば、イメージキャラクター“クー”は外せないじゃない?
実際、上記写メにもいらっしゃるわけだけど……ほら、わくわくオレンジっつーくらいでさ、オレンジのイラストもわかる。
原材料名には“うんしゅうみかん”の文字もあったりでね。

で、ちょっと聞きたい。


一番左のキャラクターはなんなの・・・ナス?
ここに来て、まさかのナスキャラ?
ナス、原材料欄にないんだけど。

彼が一体何者なのか、謎が謎を呼ぶイラストのために、飲み終わったのに
捨てられなくて持って帰ってきちゃった。


いらねぇー。





てことで、今日はね、わたしからお知らせがあります。
あ、なんかもー全然、私的なお知らせなんだけど。


えー、もしかして彼氏出来たとかー!?

ちょ、えっ、ち、違う違う!

あーやしー。
あっ、もしかしてケンジとか!?

ち、違うったらー!
ケンジとは全然、全然、そういうんじゃなくて・・・っ☆彡

よけいにあやしーんだけどー!
つかさー、ケンジとやっぱ、なんかあったっしょ!?

なっ、ナイナイナイナイ!

あったなー!?

ナイってばぁー!☆彡

みたいなお知らせが出来ればベストなんだとは思うんですけど、特になにもなく。

ケンジとはね、とりあえず
出会うとこから始めるべきかなって。

で、お知らせなんですけど。





公道デビューしました。





すーごーくーなーいっ!?

とかいうと
「一昔前の女子高生みたいな喋り方だよね」
ってよくいわれるんですけど、一昔前は普通に女子高生だったわけで、あながち間違いでもないっつーね。

とても真面目な女子高生だったので、ルーズ全盛期だったにも関わらず、ルーズは履いてないです。
紺ハイソも履いてない。
スカート丈も短くしてない。

先生に毎日怒られてまでやることじゃないかなって。
チャリ置き場でみんな、せっせと履き替えてたけど、すごい執念だよね。

そこに使う時間分を
わたしは睡眠に回してただけなんだけど。

お洒落は我慢なんです。
女の子はね、なにかしらを犠牲にして、お洒落してるわけ。

わたしはね、最悪、服は着てればいんじゃねーのっつースタンスなわけ。

100cmルーズとか、何事かと思ったから。
そこ100cmたるませてどうしたいんだっつーことにもね、なってくるよね。
流石に臭ってきちゃうんじゃないの?っていう心配事も浮上しちゃったりで、
ルーズもなかなか侮れなかったかな。


「なんでさーすうこは履かないのー?」


そう聞かれても、わたしとしては逆に


「なんでさーそれ履いてんのー?」


てなことになっちゃうよね。
実際聞いたら、首傾げられちゃったんですけどね。


それはそれとして、
とにもかくにも、公道デビューしたわけです。
デビュー、一人で飾っちゃった。

教習所で友達になった24歳ギャルっ娘Cに会いに、颯爽とね、
パジェロミニに乗り込んだんですけど。
エンジンかけて「よし、行くぞ!」ってね、発進して2mくらいだったかな。


車、道のど真ん中で止まったよね。


「ちょ、お……おかーさーんっ!なんか、止まったんだけどーっ!?」


うち出て五分で緊急コールしました。
お母さん、お風呂出たばっかで、髪びっちょりで出てきたよね。

原因はね、キーをしっかり回してなかったってことらしいです。

あーこわかった!


もーそっからは、自分との戦いっつーのかな。
わたしね、マリカーとか、結構 体動いちゃう派なんだけど

今回も軽く動いてた。

リズム&ブルースとかメじゃないくらいに運転を体現してた。
車内っていうフロアをね、完全にあっためてたよね。





その頃の次女宅。


母「今日お姉ちゃんね、友達に会いに運転してったの」

次女「え?……えっ!?一人で!?」

母「初めてなんだけど、大丈夫かな」

次女「あーダメだ。もうダメだ、絶対事故った」





かたやフロアをあっためて、かたや顔を青くしてたっつーね。
温度差がハンパない。


でね、なによりびっくりしたのはね、

Cがまさかの妊娠報告してきたことだよね。

いやーめでたい!
びっくりたまげたけど、とにかくめでたい!

したらさ、まぁ、ガールズトークの定番つーか鉄板つーか、
「あなたは結婚について、どうお考えですか?」
みたいな流れにもなるわけで。

「願望は特にない」つったら、「見掛けとずいぶん違うよね」って返されまして
「どう見えるのか」つー投げ掛けに返ってきたのがね、
「結婚して家庭に入りたい女の子っぽいタイプに見える」と。

俄然、わたしとしては盛り上がるじゃないですか!

そんな乙女な顔してんのか、と。
乙女なツラなのか、と。

普通にイイ男って、そういうの結構好きだったんじゃなかったかしら!?と。


そしたらさ、いうわけ。


C「でもさ、喋ると全然違うんだよねー。サバサバっていうかサッパリしてんの。仕事したいとかいうし、結婚とか全くいわないし。見た目と全然違うよねー」


・・・そのGAPは+になりますか?

したくないわけじゃないんだけどなぁ。
したい人がいないだけで。

求む、ケンジ。





つって、ひとしきり喋くり倒して、
帰り道もフロアでぶち上げーつってね、大熱唱しつつ安全運転第一で帰宅したんですけどね。





三女「あ、帰ってきた!よかったよ。もう、お姉ちゃんに会えないかと思ってた」





「最後の姿が昨日のパジャマ姿とか、考えるだけで軽く泣けたよ」
とかなんとかいってたけど、

ほんと、どんだけ信用なかったの?っつー話だよね。
いや、わかるんだけど。

そんな盛りだくさんなデビューでした。

なにはともあれ、Cに幸あれ!
わたしの運転にも幸あれ!


明日も、鈴木すうこの車内発信で、フロアあっためときます。
選曲は嵐メドレーだよ!
要チェキラ☆〜(ゝ。∂)