読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

愛と平和とお金と免許

ついにわたしも大人の階段、がっつり昇りました。
昇ったっていうか、昇りきったって感じ。


免許取りました。


よっしゃ────っ!!!!!
もーね、わたしの受験番号を電光掲示板で見つけた時の気持ちときたら!
ガッツポーズは、ああいう時にこそ決めるべきで、もちろん、がっつり決めました。
ついでに、隣にいた見知らぬ男の子ともね、手を取り合って喜びあったよね。

おめでとう、わたし。
おめでとう、見知らぬ君。


で、帰宅後は家族総出でおめでとうパーティーだったわけですけど。


若旦那「お義姉ちゃん、よかったですね!一発(合格)ですか?」

わたし「ああ、あのね、」

次女「そういうことは聞いちゃいけない」

若旦那「え?……あ(なにかに気付く)」

次女「免許を取ったっていう事実と結果が大事なんだよ」

わたし「そうだけど、わたし別に」

若旦那「そ、そうですよね!結果が大事!そこが大事ですよね、お義姉ちゃん!」

わたし「ああ……うん。ね、そうだよね」


一回目は落ちたこととか、わたし別に気にしてないのに。


次女「でもね、あたしも一回目は落ちた」


“も”とかいってる時点で軽いネタバレだってことに、果たして彼女は気付いていたのかどうか。


若旦那「縦列駐車は練習した方がいいですよ」

わたし「やっぱ?教習所でやったのって、卒検受かるためって感じだもんね。実際はポールとかないし」

若旦那「俺も免許取った時に兄と練習したんですけど、





f:id:suuco:20130303140849j:plain





こうなってました」

わたし「若旦那でさえも……!?Σ(゚д゚lll)」

若旦那「なにがどうなって隣に駐めちゃったのかわからないんですけど、これは、あるあるですよ(神妙)」

わたし「そうなんだ……!?(神妙)」


新米ドライバーあるあるネタは、これから、間違いなく増えると思います。

そんなわけでおめでとうパーティーは姪っ子ティティポ(※最近ニックネームが増加の一途 / すでに原型を留めてない)も交え、大いに盛り上がりました。

免許取っただけで家族パーティーとか、これ、なんて番組?

仲良きことは美しきかな、です。

自分でいうのもなんなんですけど、わたしは義姉としては、とても付き合いやすいと思ってます。
姪っ子の面倒とか二つ返事で見ちゃうし、フランクだし、なんなら次女宅のイヌの面倒まで見ちゃうし、いい義姉やってます。

ただ、最近ほんとね、

みんなの妙な気遣いが胸に痛い。

あのさ、なんつーの?
彼氏いないとか、旦那いないとか、いうほど気にしてないから。
本当に気にしてたら、普通は口にしないから。
だからね、「お姉ちゃんにはお姉ちゃんのペースがあるよ」とか「大丈夫です。いい人見つかります!」とか、
気ぃ遣ってわざわざいわなくていいから。


結婚したいっていったこと、一度もないから。


「結婚しない人」が、いつの間にか「結婚出来ない人」にすり替わってることが、なにより心を抉ります。
ほんとね、みんな、人の話をちゃんと聞いてないよね。

まあ、正直なとこ、結果としてはどっちも変わらないんだけど。

結婚云々は別として、金運には恵まれてるようです。
誕生日占いでも手相占いでも人相占いでも、お金には一生困らないっていわれます。
おみくじにも毎年「金運よろし」って必ず書いてあるし。


世の中、お金だけじゃないけどね、
世の中、お金がものをいう場面て結構あるよね。

地獄の沙汰でさえ金次第ってくらいだからね。
地獄の沙汰以前に、現世も八割は金次第なとこ、ある。
LOVE & PEACE + MONEYだよね。

中世ヨーロッパでは罪人の家族なんかが、「せめて一思いにやっちゃってあげて!」つってね、
ギロチンの刃を綺麗に研いでくれるよう、役人にお金を払ってたって話もあるくらいだからね。
最後の最期まで、悲しいほどに、どこまでも金次第。





今の時代は特に、愛だけじゃ難しいこと、いっぱいあるようです。
愛もそこそこ、金もそこそこ、これでようやく、そこそこな平和としあわせかなぁって。

思いながら、今日も、免許証見てはニヤニヤしてます。

つまりは、

免許取れたわたし最高!ってことです。