読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木すうこのイヌ負け.com

鈴木すうこの残念な暇潰しブログ。

爆笑 VS 誤魔化せない現実

なんかね、つい最近のことだったかなー。
ストレスで号泣LIVE in SHIBUYAをね、堂々たる一人公演してきたわけですけど。
告知とかしてなかったしパンフも配ってなかったわりには
結構、お客さん入ってたなーみたいなね、雰囲気あったんですけどね。
ついでに公演終了後はまさかのアンコール。
「ありがとーっ!SHIBUYA、絶対また来るからーっ!」つって、惜しまれつつの涙のフィナーレ。

で、翌日ちょっとしたね
「あの公演、よかったよー」みたいな友達からのメールとかありつつ、
感動の余韻に浸ったのが……いつだっけ?
一昨日?
先一昨日?
確か、そこらへんだったような気がする。





人間て忘れる生き物なんだね。


いやー、びっくりした。
わたし今、あの公演、完全に忘れてた。

先日もね、いっちゃえばまあ、五時間は爆笑してたわけで。
今日もね、いっちゃえば、いっちゃえばだけども、一人で爆笑しちゃってた。

ついさっきまで次女夫妻に姪っ子のお守頼まれてて
三十路越えたわたしと一歳の姪っ子の息もつかせぬ四時間ガチンコ勝負だったわけだけど、二人で爆笑したよね。


もーほんと、自慢じゃないけど
お子様とおっちゃんおばちゃんと動物にはモテる。

まーモテる。
知らないお子様に「ママーっ!」つって抱っこせがまれたこともある。
「あれ、いつ産んだっけ?」とかいう暇もなく、抱っこさせられたよね。
「あれ、産んでた?産んでた……あー、産んでた産んでた!」みたいな。





産んでないんですけども。





今のご時世、いろいろ危ないから
安易に人様のお子様抱っことかさ、もっと、危機感持つべきだと思うの。
下手したら人攫いつーか、かどわかし?
そういう疑い、俄然、持たれることもあるじゃないですか。

そこはね、一応わたしも考慮してるとこあるんですけど、
日頃の行いのよさ滲みでてるっつーか、なんつーか……

たぶん、マヌケな顔してんだよね。

もっとキリッとしなければ!って思うんだけど、笑い皺がね、
わたしの大体を物語ってます。
瀬川瑛子さんも歌ってたことだし、悪くない…… はず。


そんなわけで
ママさんから苦情をいただいたことはナッシングです。
「まあ、すみません。うちの子がー」ていわれて、飴とかもらっちゃったことなら結構ある。

寧ろ、知らない人にお菓子もらった数なら
今んとこ、誰にも負ける気がしないです。

そこ、わたしの場合、マジすげぇから。
幼少期からプロの片鱗見せてたから。


母「あんただけはねーほんっと、昔から物怖じしないっていうか、人見知りしないっていうかねー。スーパー行けば『こんにちは!』とかいって、知らないお婆ちゃんとか引っ掛けてきて、しょっちゅうお菓子買ってもらってたのよー」


ウシジマくんもびっくりだよね。
クロサギはわたしが演じるべきだったかもしれない。


母「しかも、買ってもらう分際で、必ず高いやつ持ってきてた。で、帰ったら興味失せちゃって、全く食べないの」





わたしはもっと、年金問題には真剣に取り組むべきかもしれない。


三つ子の魂百までって、上手いこといったもんだなーと思ってます。
全然、中身に成長が見られない。





そんなわけで、本日も見事に爆笑日和。
大いに笑って、
大いに姪っ子の笑顔にキュンキュンしてました。

号泣LIVE in SHIBUYAの次回公演の予定は立っておりません。
楽しみにしてくれてた人、ごめんね!


笑う角にはうっかり福とかね、来ることもあるんじゃないかなって。
七福神とか。
弁天様に至ってはトイレの神様でもあるけど、まあ、トイレだってね、
守られてなんぼみたいなとこあるし。
つーか、一番守るべき砦でもあるし。


人間て忘れる生き物なんです。
そうやって、いろんなことを乗り越えて生きてるんです。


つって誤魔化してたんだけど。
姪っ子がね、抱っこしてないと寝ないの。
彼女ね、8kgオーバーなの。

みんな、この方程式 覚えてるかなー?





「右腕」+「やばい」=「わたし」





覚えててくれた?
今わたし、右腕のスタンドと共生してるってこと。

こちらの方もね、できれば早めに、忘れる方向でお願いしたいんだけど。
荒木先生、そこんとこ、如何でしょうか。